治療の流れ

オフィスホワイトニング

1日目(まずは相談したい方へ)

通常初回はカウンセリングと診査を行い、ホワイトニングは次回からになります。

 

医院にてSTEP1
ホワイトニングに関する説明とカウンセリングを行います。

 

STEP2
ホワイトニングを行う前にお口の中の状態を診査します。
歯の状態、色、汚れなどチェックします。
しみるのが心配など、気になることはご相談下さい。

 

2日目

 

医院にて上顎のみ行います。上下別々に行います。
(1日目に含めることも可能です。予約時に申し出て下さい。)

 

STEP1
ホワイトニングの効果を発揮させるため歯のクリーニングを行います。

 

STEP2
シェードガイド(歯の色の見本)を用いて現在の色を確認します。
ホワイトニングの効果を比較するため、お口の中の写真を撮ります。

 

STEP3 お口を楽に開けるゴムの写真STEP3
お口を楽に開いたままにしておけるようゴムをはめます。
歯肉にホワイトニング剤が直接かからないよう保護します。

 

STEP4 歯の表面にホワイトニング剤を塗布している写真STEP4
歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、そのまま約10分おきます。
その後専用の光を照射し活性化させます。
白さを確認しながら2~3回繰り返します。

 

STEP5
薬剤を拭き取り水洗いします。
その後、歯の表面にトリートメントを塗ります。
ホワイトニングを行った後の歯はデリケートです。
歯の表面をナノ粒子ハイドロキシアパタイトでコーティングします。

 

STEP6
歯の白さをチェックします。(シェードガイド、写真撮影等)
個人差はありますが3~6段階、白さがアップします。

 
STEP6 before arrow STEP6 after

6段階UPしました。

 

3日目

医院にて
下顎を行います。手順は2日目STEP1~6と同じです。

 

オフィスホワイトニングのポイント

・ホワイトニング直後は歯の表面の水分が低下し、敏感な状態になっています。
ホワイトニング後24時間は色の濃い飲食物を控え、冷たいもの熱いもの酸の強いものなど刺激の強いものもできるだけお控え下さい。
喫煙もお控え下さい。

・ホワイトニング効果を保つため食後はすぐ磨きましょう。

 

万が一痛みを感じたら

ホワイトニング後は歯の表面の水分量が低下して敏感な状態になっているので、歯がしみたり痛みが出たりすることもあります。
これは一過性のものでほとんどの場合1~2日で治まり、心配はありませんが長く続くようであればご連絡ください。

 
 

ホームホワイトニング

医院にて

ホワイトニングの説明とカウンセリング
STEP1
ホワイトニングに関する説明とカウンセリングを行います。

 

余白STEP2
ホワイトニングを行う前にお口の中の状態を診査します。
歯の状態、色、汚れなどチェックします。
しみるのが心配など、気になることはご相談下さい。

 

余白STEP3
ホワイトニングの効果を発揮させるため歯のクリーニングを行います。

 

余白STEP4
シェードガイド(歯の色の見本)を用いて現在の色を確認します。
ホワイトニングの効果を比較するため、お口の中の写真を撮ります。

 

シェードガイドで現在の色を確認STEP5
ホワイトニング剤を塗布するマウスピースの型を取ります。

 

ご自宅にて

ホワイトニングジェル注入
STEP6
就寝前に使用してください。
マウスピースの中に水分がないことを確認して下さい。
米粒の半分くらいの量を入れて下さい。
ホワイトニングジェルはきちんとキャップをして冷蔵庫で保存して下さい。

 

20分ほど装着STEP7
20分ほど装着したままでお過ごしください。
ずれないようきっちりはめましょう。装置時は飲食、喫煙は避けましょう。
歯がしみたり、歯肉が痛む時はホワイトニングジェルの量が多いことが考えられますが気になる時は相談して下さい。

 

マウスピースを洗浄STEP8
マウスピース装着直後は30分~1時間ほど飲食は避けて下さい。
マウスピースを外した後は、歯にホワイトニングジェルが残っているので歯ブラシでキレイに取り除いてください。
マウスピースの水分をキレイに取り除き石膏模型に入れ保管しましょう。

 

歯の色や透明度を確認2週間後
医院にて歯の色や透明度を確認します。

 
 

ホワイトニングの種類治療の流れホワイトニング料金ホワイトニングトップページ

トップページ略歴診療内容社会貢献ホワイトニングお問い合わせ