一般歯科について

一般歯科とは、小児歯科・矯正歯科・口腔外科といった特殊な歯の治療以外のむし歯治療や歯周病の治療、義歯の作成など、通常みなさんが歯医者にかかる範囲となります。

その治療の多くが、保険の範囲内で行われる治療がほとんどとなります。
ただし、保険制度の制約がありますので、同じ治療法でも、治療に使用する材料等の違いによって、保険診療ではなくなるケースもあります。
そのような場合はあらかじめご相談の上で治療を行いますので、ご安心してご来院ください。

 

虫歯治療について

虫歯は治療をしないと治ることはありません。
症状が進行するとともに治療は複雑となり、通院回数も多くなります。
特に子供の虫歯は早く進行するので、はやめの受診をおすすめします。

歯の表面の虫歯
症状 痛みがないので、よく見ないと気がつかない
治療 痛みもほとんどなく、1~2回で終わる

歯の神経まで進んだ虫歯
症状 噛んだ時の痛みや、冷たいものがしみる
治療 麻酔を使う 進行している場合は3回ほどの通院が必要

歯の中まで進んだ虫歯
症状 何もしなくても痛い 顔が腫れている
治療 神経の治療に2~4回 被せるまでに2~3回の通院

歯の根だけ残った虫歯
症状 歯茎より上の部分がない 化膿して傷むことがある
治療 抜歯 抜いたあとの治療法で通院回数が変わる

歯周病について

実は、日本人の8割以上が歯周病にかかっていると言われております。
症状が軽いうちに、治療し、定期的なケアをおススメします。

歯周病チェック!
□ 起きたとき、口がネバネバする
□ タバコを吸う
□ ストレスをためこんでいる
□ 歯が大きく(長く)なった気がする
□ 食べ物がつまりやすくなった
□ 歯磨きをすると血が出るときがある
□ 歯茎が赤く腫れている
□ 糖尿病にかかっている

 

診療内容トップページ一般歯科について小児歯科について妊婦歯科健診について歯周疾患検診について訪問診療について

トップページ略歴診療内容社会貢献ホワイトニングお問い合わせ